2010.12.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011.02.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
豆まき(2歳7ヶ月)
昨日はねずみっこのみんなで久しぶりに遊んだよ!

2,3ヶ月前に遊んだ時と比べるとみんな格段に成長していた。
あの時はおもちゃの取り合いでみんなぎゃーぎゃー泣きまくりだったのに、今回はぶつかり合うことはほとんどなく、ケンカして泣くことはあまりなかった。
人が遊んでるおもちゃを横取りすることが減ったし、取られたとしても少し様子を見たり、「返して」って言ったり。

大きくなったな、みんな。


そして今日のメインイベントは節分の豆まき!

仲良く遊んでた昼下がり、庭にデッキブラシを持った鬼が登場して窓から入ってくると、子供たちは恐怖におののいて母親に抱きついて大泣き。
いつもは鬼が大好きなのに鬼がいる間ずっと号泣してた子もいれば、早く帰ってもらおうと途中から鬼にヘコヘコ豆を渡しに行く子も。
タケ坊はかあちゃんにがっしりしがみついたまま泣きもせず硬直。
豆は一粒だけ投げたよ。
みんな「お母さんの言うことをちゃんと聞く」と約束したので、鬼は帰って行きました。

鬼が帰った後はみんなテンションだだ下がり。
タケ坊もやりすぎたかなとこちらが反省しそうになるくらいしょんぼり。
トラウマになってはまずいので「豆を投げたら鬼さん逃げて行ったね!」「いい子にするって約束したからもう鬼さん来ないね!」ってことを何度も強調しました。
結局すぐに元気いっぱい遊びだしたんだけど。
110130-2.jpg
↑復習しているところ

無念なのはかあちゃんも興奮しすぎて写真を撮り忘れたこと。
いや~、かあちゃん自身もあんな経験したことなくて。
今思い出しても笑いが出るぜ。

110130.jpg
さっきとうちゃんに再現してもらった↑
もっとインパクトあったんすよ、明るい庭から現れるのは。

昨日も今日もタケ坊は「鬼が来るよ」「鬼と約束したでしょ」というとピシーっと言うことを聞くようになりました。
得体のしれない怖くて偉大なものがあるというのはやっぱり大事です。
鬼さんありがとうございました。

スポンサーサイト
2011.01.31 (Mon) 23:00
おめん(2歳7ヶ月)
か~さんが~よなべ~をして~

鬼のお面つくったよ~♪


110130-3.jpg
じゃ~ん!

どうせやるなら泣かせないとだめでしょ!ってことで、よりリアルな怖いお面が欲しくて手作りした。
本物っぽくなるように眉毛、目、鼻、頬、牙は立体的に、髪もあった方がキモいのでゴミ袋をチョキチョキしました。
新聞紙で型を作って折り紙をまいて糊やテープでとめて厚紙にくっつけただけ。

タケ坊が寝てから大急ぎで作ったよ~。
明日(ていうか今日)のねずみっこで披露予定。
楽しみだ~~!



2011.01.30 (Sun) 03:39
こわい友達(2歳7ヶ月)
職場に新人さんが入って、かあちゃんが指導係になったので今週はクタクタ。
21時にはタケ坊と一緒に寝てしまう日々でした。

110129-.jpg
「きょうも いっしょに ねんねしようね」

保育園の帰り道、かあちゃんが「nちゃんかわいいねぇ、mちゃんもかわいいよね、kくんもかわいいし~、もちろんタケ坊が1番かわいいけど~」とタケ坊のクラスの子の名前を挙げていた。
そしたら突然タケ坊が「kくんとhくんとkちゃんは こわい!」と言った。
男の子がこわいのかと思って他の子の名前を聞いてみたけど「yくんはこわくないよ」「sちゃんはこわくないよ」って。
三人のことを確実にこわいと思ってる様子。
確かに三人ともやんちゃ気味ではある。

かあちゃんは「こわい」という言葉に動揺して「なんでこわいの~?」「いたいいたいしたの~?」とふんわり質問攻め。
だけどタケ坊の様子からすると、だから嫌だとか、だから保育園行きたくないとかそういうこどではなくて、ただ「かわいいこばっかじゃないのよ、かあちゃん」って教えてくれただけみたい。
苦手な子がいてもうまくやってるってことなんだろうか。
なんか大人みたいだな~と思った。
110129.jpg



2011.01.29 (Sat) 21:18
できること(2歳7ヶ月)
いろんなことができるようになるのは喜ばしいことだけど、困ることも出てくる。

今困ってるのは、布パンツをいつのまにかオムツにはきかえること。
ズボンを自分で脱ぎ着できるようになったからね。
トイトレ中断ですわ。
寒いからいいけど。

110123-1.jpg
「すごいでしょ?」

それから自分で椅子を持って行って、今まで届かなかった引き出しを開けてしまう。
気づけばハサミや尖った鉛筆を持っていたり。

かあちゃんが壁に何かを貼っているときも洗濯物を干してるときも引き出しをガサゴソあさってるときも、すぐに椅子を持ってきて「タキ坊がぁ!タキ坊がする!」ってなんでもやりたがる。

目が離せないことがやっぱり多いけど、自分でするってのは大事だからね。
危ないこと以外は時間がかかるけどできるだけ手を出さずに見守りたいです。

2011.01.26 (Wed) 21:28
かして(2歳7ヶ月)
保育参観のときの先生の話だけど、子供たちは誰かが遊んでるおもちゃで遊びたいとき「貸して」って言った後に少し待つことができるようになったらしい。
絶対にかわってあげない子もいるらしいけど、「じゃあ終わったら貸してね」って時間をおけるようになってきているらしい。
これってとてもすごいことで、このことによってケンカの回数がぐっと減ったみたいです。
そういえばタケ坊も保育園に行き始めてから生傷が絶えなかったのに、最近ほとんど傷がないな。
110121.jpg
「かーしーてーっていうのよ」

うちでもなにか貸してほしいとき、
おまけのおまけの きしゃぽっぽ ぽーっとなったら かわりましょ! ぽっぽー! かーわってー!
って歌を突然歌いだす(タケ坊は「おまけ」が「おばけ」になってるけど)。
保育園のルールなのか。

ベランダをホウキで掃除してたらタケ坊もやりたくなったみたいで「おばけのおばけの~」って超早口で歌いだして、そこまで言われるとかわらざるを得ない。
しばらくタケ坊にホウキを渡して「そろそろ返してよ」というと「おかあさんも おばけのおばけのきしゃぽっぽ うたって~!」って。
音程がわからない、というかこれが歌なのかもよくわからないんだけど、タケ坊の真似をして適当に歌うと、しょうがないな~という感じで返してくれました。


2011.01.23 (Sun) 01:42
さみしい(2歳6ヶ月)
タケ坊が「さみしい」という言葉を使い始めた。
かあちゃんと離れるときに主に使う。

保育園でお別れするのが嫌な時は「さみしい!さみしい!」と言って嫌がる。
そういうときは「かあちゃんもさみしい!でもしょうがないね、一緒にがんばろうねー!」って言って、タケ坊がどんなに泣いてても笑顔で手を振って別れるんだけど。
迎えに行くと「きょうね、ないたの。おかあさんが おしごといって さみしいけぇ ないたー」と説明してくれる。

かあちゃんじゃないと寝付かせられなくなって結構経ので、ここは心を鬼にして、こないだとうちゃんに無理やり寝かしつけてもらった(たまにはフリーダムを味わいたい)。
タケ坊は布団の中でずっと「さみしい、さみしい」と泣いたらしい。
とうちゃんはかなり罪悪感を感じてつらかったらしいです。
その日の夜中タケ坊は突然目を覚まして「さみしい!」と言った。
「かあちゃん横におるから大丈夫だよ」っていうとすぐに眠ったけど。
110120.jpg
「おばけよ~」

さみしいという言葉にかあちゃんの心は少々動揺する。
さみしくない環境を作ってやりたいけれど、どうしようもないこともある。
タケ坊の気持ちはしっかり受け止めて、みんなで乗り越えていこうね。


2011.01.21 (Fri) 23:18
パジャマ袋(2歳6ヶ月)
今まで保育園で使うパジャマ袋は適当なビニル袋を使っていて、タケ坊一人あまりにもみすぼらしかったので先週やっと作った。
作ったと言っても、お昼寝布団に付いてた枕カバーをちょっといじって巾着にした程度のお粗末なもの(保育園では枕は使わない)。
手縫いのガタガタな縫い目ががっつり見えてるけど、サイズもぴったりだし布団カバーとおそろいだし!
タケ坊に見せたら嬉しそうにモジモジしてた。

101223-1.jpg
「えー?おかあさんがつくったのー?」

今日の連絡帳の先生からのコメント↓
「今日はパジャマに着替える時『これ おかあさんが つくったー!』とパジャマ袋を嬉しそうに見せてくれました。隣にいたMちゃんが『すご~い!』と言うと、とっても誇らしそうにしていました。」
だって!
先生報告ありがとうございます。
そのときのタケ坊の様子を想像して、タケ坊が誇らしく思える母であろうと心に誓ったのでした。


2011.01.19 (Wed) 23:43
色の配分(2歳6ヶ月)
タケ坊のごはんを冷ますためにフーフーしてたら眼鏡が曇った。
いつもはそれを見て大爆笑するだけのタケ坊だったのに、最近はフーフーしてかあちゃんの眼鏡の曇りをとってくれる。
曇りを取ろうと真面目な顔でフーフーしてくれるのが面白くて、眼鏡が曇るとついついタケ坊に助けを求めてしまいます。
101223-3.jpg
「ちょき」

タケ坊の好きな色は「あお と みどりー!」らしいんだけど、とうちゃんとかあちゃんの好きな色も決められている。
とうちゃんは黄色。
かあちゃんは赤色。
お皿もおもちゃもその色で分配されます。
「かあちゃんは なにいろが しゅき? あか?」って質問の時点でほとんど決まってるし。
かあちゃんが違う色を言おうものなら、
「ちがうちがう!あかでしょ~?!」
と訂正されます。

2011.01.18 (Tue) 23:25
ごっこ遊び(2歳6ヶ月)
これくらいの子ってみんなそうだと思うけど、タケ坊も「ごっこ遊び」をすることが多い。
「お買い物ごっこ」や「赤ちゃんお世話ごっこ」「お医者さんごっこ」などなど。
くまさんをテーブルの椅子に座らせて、ドングリや小さいおもちゃを入れたお皿やコップ(←コップがさねのカップ)を並べて、「みんなで いただきますしてから たべるんよ」「あついけぇ ふーふーするけぇ まってね」とか言いながら、せっせと世話を焼いてます。
くまさんを寝かせて肩までかかるように布団をかけたり、くまさんが寒くないように自分の上着のなかに入れて抱っこしたり。
くまさんに服を着せようとしている↓
110116.jpg
「ふく きんちゃい」

とうちゃんやかあちゃんがやったことや言ったセリフをまんまコピーするので笑える。
でも注意しないと、お買い物ごっこのとき「これ やすいけぇ かいますね」とか言っていた。
バリバリ生活感が出てます。

2011.01.16 (Sun) 22:38
やる気(2歳6ヶ月)
12月後半かなり休んだので、12月のお給料は「バイトの方ですか?」ってくらい低かった。
有給は早々に使い切ったので。。
保育園料と奨学金の引き落としがあったら、わずかしか残りません。
給与明細見るとともにドッと疲れが出ましたわ。

それでもやる価値があるのだと信じたい。
借金(奨学金)は払えてるわけだしな。

タケ坊が病気のとき近くに実家のない我が家はとうちゃんかかあちゃんが仕事を休むしかない。
でも病気の時は病気以外のことで不安になってほしくないので病児保育などに預けるつもりはない。
座薬を投入して保育園に連れて行ったり(←職場にいた)、症状が軽いうちから抗生物質漬けにもしたくない。

だからこそのパートなのだ!と開き直ってそこは休ませてもらうし、だからこそ給料が安くてもいいのだ!
と自分に言い聞かせているところです。
110109.jpg

それに仕事は忙しくて休憩なんてほとんどないけど「自分のペースで物事が進む」時間があるのはやっぱり自分にとって幸せなことなんだと思う。

2011.01.14 (Fri) 22:24
箸(2歳6ヶ月)
先月からタケ坊は食事を箸でしている。
エジソンのお箸を買ったんだけど、家に帰って確認したら8歳以上用だった。
幼児用しかないと思い込んでてよく見てなかったのです。

サンタさんがプーさんがついた2歳以上用の箸をプレゼントしてくれたんだけど、時すでに遅し、、。
タケ坊はちょっと大きめの箸を愛用してます。
110101-5.jpg
「ほら!」

ごはんのときは「おとうさん、見よってね!」「おかあさん、見よってね!」と言ってから箸さばきを披露してくれる。
とても気に入っていて、パスタも箸で食べたがりますから。
まだ自分で装着できないんだけど、ひとつまた成長したということで^^

2011.01.12 (Wed) 22:39
お絵かき(2歳6ヶ月)
お絵かきといっても、これまでは「おかあしゃん!○○かいて!」と描いてもらうばかりで、自分ではほとんどお絵かきしなかったタケ坊。
最近になってようやく自分で描き始めました。
101230.jpg
ペンを持つ手が様になっている!
教えたことないのに!
保育園で習ったのかなぁ。
110110-.jpg
大学なんかで使ってたレポートやプリントの裏をお絵かき用紙にしてます。
丸とかギザギザとか描けるようになっててすごい。
110110-1.jpg
最新作「アンパンマン」だそうです↑
目とか口とかほっぺとかある!(おっぱいもある?)
顔っぽいではないか!
「アンパンマンわらってぃるのよ!」だって。
うんうん、上手だぞ。

2011.01.10 (Mon) 20:01
お風呂怖い(2歳6ヶ月)
12月半ばくらいからタケ坊はお風呂を嫌がるようになった。
お風呂というか湯船に入るのが怖いらしい。
湯船に入ってるときはかあちゃんの体を手と足でガッチリ挟み、絶対に離れません。
かあちゃんがちょっとでも体勢を変えようものならビクーっとなって、「もう あがろー!」と本気泣き。
狭い湯船の中でとうちゃんからかあちゃんの間を抱っこで移動するのすら怖いみたい。

こないだまで湯船の中をひとりで歩き回ってたではないか。
どうしたんだろう?
派手にこけたことも沈んだこともおぼれたこともないのになぁ。

ギューって抱っこして絶対に離さないのを約束にお風呂に入ってます。
110109-1.jpg
「おふろいやだー」

同じくらいからか、またかあちゃんじゃないとダメな時期になってるようです。
特に寝るときとお風呂に入るときと歯磨きと着替えと・・・つまり全部?

おっぱいへの執着心もすごくて常に触っていたいみたい。
こちらとしては断乳前のイライラを思い出す。。
「タケ坊、触りすぎ!触らないでねんねしなさい」などというと泣くのを我慢して震えだします・・・どんだけ~。

情緒不安定というには元気すぎるんだけど。
おっぱいをすぐに触れる状況なら元気、というべきか。
これもイヤイヤ期の形のひとつなのかな。
110109-.jpg
「テヘッ」

2011.01.09 (Sun) 23:59
なんとか(2歳6ヶ月)
正月休みの疲れがやっと取れてきて、正常な生活が送れるようになってきました。

何が疲れるって車移動がとにかくきつい。

行きは夜22時出発、真っ暗な高速を延々走り、朝4時半着。
タケ坊はほぼ寝ているので楽。
渋滞もなし。
でも眠い。2日くらい尾を引いて眠い。

帰りは凍結のことも考えて、11時出発、しかしすごい渋滞で、21時に自宅に帰るのは断念してかあちゃんの実家で1泊させてもらった。
タケ坊がほぼ起きていることと渋滞がとてもつらい。
タケ坊と同じ後ろの座席でタケ坊に世話を焼きつつおかあさんといっしょのDVDを見てると、すぐ車に酔ってグロッキーです。
なぜタケ坊は酔わないんだ。。
101231-2.jpg
「ぼくへいき」

かあちゃんは4日から仕事だったんだけど、自宅に帰ったのは4日。
車酔いの状態で仕事しました。

やっと疲れが取れてきた感じがする。
歳のせいか尾をひくなぁ。

次回は新幹線で帰ることを真剣に検討したいと思う。
車は荷物がたくさん詰めて便利だし安上がりだから捨てがたいんだけど。




2011.01.07 (Fri) 23:54
賀正(2歳6ヶ月)
あけましておめでとうございます。
今年ものっそりと頑張りますのでよろしくお願いいたします。
101231-1.jpg
大みそかは毎年とうちゃんがおそばを作ってくれます。
タケ坊は初めてのおそばだったんだけど、おいしいおいしいと言ってたくさん食べてくれたよ。


タケ坊に雪を見せてやりたいから今年はスキー場にでも行ってみるか~、と思っていたら、九州の義実家でまさかの大雪。
タケ坊ははじめて雪を見ることができたのでした。
101231.jpg
「まっしろしろ~い」

とうちゃんもかあちゃんもあまり経験したことがないくらい雪が積もったので、調子に乗ってたくさん遊びました。
そしたら夜からタケ坊が咳をしだした。。
う~ん、まあしょうがないか・・・。




2011.01.02 (Sun) 22:06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。