2010.11.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011.01.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
帰省(2歳6ヶ月)
年賀状を今日一日でマッハで作った。
悩みに悩んだ挙句、時間がなくて去年と同じ構図になりました・・・。

刷り終えたら九州の義実家へ出発。
焦りすぎてハァハァ言ってます。

101227.jpg
最近流行の変顔↑

今年も車で帰省です。
渋滞を避けたいけどなかなかそうもいかないんだよね~。

スポンサーサイト
2010.12.30 (Thu) 22:03
クリスマス(2歳6ヶ月)
風呂に二日入ってない状態で迎えたクリスマス。
1日中パジャマで過ごすという色気のなさです。

タケ坊はベットの横に置いてあった大きなプレゼントの袋を見て、「パンダさん(サンタさん)!来たねぇ!」と大喜びでした。
プレゼントは絵本二冊とトーマスのプラレールと傘とお箸とラムネ。
サンタさん、統一感ゼロですね。
タケ坊は「パンダさんくれたね!ねぇ!」と確認しながら、何度も繰り返し広げていました。
101219-1.jpg
「やったぜ~」

やっと咳風邪も治りかけ、クリスマス会にも仕事(今週丸々休んでしまった)にも行けるぜ~、と思ってたんだけど、なんと午後から発熱。
耳も痛いというので土曜午後も開いてる病院に駆け込み薬をもらってきました(中耳炎は早期投薬が肝心)。

続くな~。

今週タケ坊は食欲がなくて、ごはんも泣いて嫌がるほどで、ラムネや焼き芋やヨーグルトをちょいちょいつまむ程度なので免疫力落ちてるのかもなぁ。
ちなみにかあちゃんも今週は食欲ないので、ウイルス性胃腸炎かなにかなのかもしれない。

2010.12.25 (Sat) 23:03
タケ坊は体調不良です(2歳6ヶ月)
週末実家に帰ったとき胃腸風邪なのか嘔吐を何度か繰り返したタケ坊。
少しの間しか滞在しなかったのに大量の汚れ物を実家に残して帰りました(すいません)。
101219-.jpg
「はっしゃ!」

嘔吐は1日で治ったものの、次の日からは咳をし始め、夜中発熱。
次の日は夕方から朝まで発熱。
そしてその次の日は1日中発熱。
と、日に日に悪化。
咳も熱もつらいようで、「コンコンでるけぇ おくしゅり のむ」「おねつ ピッピしたら おくしゅり のむ」「うどん たびたら おくしゅり のむ」と、薬を飲みたがって困る。
昨日の夜から6時間ごとに解熱剤を飲んでます(座薬から飲み薬に昇格)。
病院で血液検査もしてもらったけど「ただの風邪」らしいです。

タケ坊が辛そうだとかあちゃんの甘々スイッチがオンで財布の紐もユルユルなので、スーパーでタケ坊が食べたいと言ったものはほとんど買ってしまう(と言ってもメロンとかイチゴは買わないけど)。
昨日は4個入りのヨモギ餅(あんこたっぷり)が欲しいとごねまくって買ったんだけど、4個全部を一口ずつ食べて、「タキ坊、なんか これ あんまり すきじゃないみたい」とか言ってそれから全く手を付けず。
でもかあちゃん全然怒らないっす。
超胸焼けしながらかあちゃんが全部食べたよ。

101218.jpg
「またまたぁ!」

一日何度か熱が下がるときがあって、その時は別人のように元気いっぱいになる。
子供ってすごいなぁ。

2010.12.22 (Wed) 22:03
その後
グロテスクな内容を含むかもしれません。
苦手な方はスルーしてください。
101219.jpg


生理が来てどうなったかというと、なんとまんま出てきました。
たまたま拭いたときにティッシュに付いたんだけど。
1cmにも満たない小さな透明の球体の中に5mmくらいの赤ちゃんが見えた。
真っ赤な心臓が体の外にあって、まだ手足は分化していないようだった。
写真も撮ったんだけど載せるのはさすがに自粛しますね。
そのかわり下手っぴなイラスト↓
101217.jpg
なかなかショッキングでした。
赤ちゃんが本当にいて、ほんの少しの間だけど生命が宿って、死んでしまったんだな、
って、姿を直接見て確認した。

でも同時に、たった1ヶ月程度で立派な器官(たぶん胎盤など)が出来ていたことや、赤ちゃんが死んでしまったとわかるや否やさっぱり流し出してしまう体のシステムに、なんだか感動した。


しかし悩むのは、その出てきた赤ちゃんをどうするかってことです。
友達は気づかずトイレに流してしまったらしい。
病院で処置してもらったりすると病院がどうにかしてくれるのかな?
悩んだ挙句、実家に持って帰ってどこかへ埋めよう(せめて自然にかえれるように)、と週末にあわただしく実家に帰った。
だけどじいじに「一度生命が宿ったものなのだからちゃんと供養しろ」と怒られてしまいました。
確かにそうだな。。

正月に義実家に帰ったとき、お寺などに相談してみようと思います。


死んでしまったもの(それが胎児でも)の魂などあるのか、わからないけど、
神様、どうかあの子がさみしくないように守ってあげてください。
他に行くところがなかったから、かあちゃんのそばにずっといていいからね。



2010.12.19 (Sun) 23:15
さようなら
15日水曜日、前日からじんわりお腹か痛いのが続くので産婦人科に。
エコーしてもらったけど、もうかあちゃんの目には赤ちゃんがいるかどうかすらわからなかった。
先生曰く「赤ちゃんはいます。でも心拍がとても弱くなっています」

今回は前回の診察とは大違いで先生はとても丁寧にたくさん説明してくれた。
 おそらくこのまま流れてしまうこと。
 一週間以内には生理がくる。
 早期流産で、その原因の6~7割は染色体異常である。
 残りの原因はあなたは一人お子さんを生まれてるのでおそらく考えないでいいでしょう。
 健康な女性でも10回妊娠したら2回はなんらかの染色体異常が起こると言われている。
 生理がくれば子作りは始めてもよいが次の生理がくるくらいまでは待ちましょう。
 
流産って子宮内を綺麗にするために掻き出す手術をするものだと思ってたけど、初期で胎嚢も赤ちゃんも小さいので生理で綺麗に剥がれるのらしい。
もう少し大きいと出るときに痛い場合があるから手術するらしい。

何度かの検診で胎嚢がかなり小さいのはわかっていて、覚悟はしていたのであんまり落ち込んでません。
というのは嘘で、やっぱり一人で思いにふけると大泣きしたりすることもある。

自分のお腹の中で命が消えてしまうという事実は悲しい。
お腹の中で赤ちゃんが死んでしまうのを待つしかないのはやるせない。

かあちゃんのお腹の中にまだ1ヶ月くらいしかいない。
お腹が膨らんできたわけでも胎動を感じたわけでもない。
姿もほとんど見てない。
でもお腹の中の赤ちゃんにすでに情のようなものがあって、わたしはこの子とお別れしたくない。
お別れしたくないなぁ、と考えると涙が出てくる。


昨日から生理が始まりました。
残念だけどしょうがないしな。
しょうがないです。

そんなにクヨクヨしてないのでご心配なくです。
というか、妊娠の報告は妊娠初期は避けたほうがいいという基本的なことを思い出しましたわ^^;
ご心配おかけしました。


次頑張ります。


2010.12.17 (Fri) 23:58
パッツン(2歳5ヶ月)
冬は寒いのでタケ坊の髪を切らないことにしてたんだけど、飽きてきたので前髪をパッツン気味にしてみた。
101214-.jpg
「かみ まだ きる~!」

髪を切ることに協力的なタケ坊。
自分で新聞紙を敷いてくれます
すぐハサミを奪いたがるんだけども。
101214.jpg
「やーっ!」
う~ん、もうちょっとパツっといくかな~。

今日はネットでポチった石油ストーブが届きました。
まだストーブガードとポリタンクと灯油がないから使えないんだけど。
焼き芋したい~、ウキウキ!

2010.12.15 (Wed) 23:04
サンタの存在(2歳5ヶ月)
タケ坊はサンタさんという存在を理解できるみたい。
おとうさんとおかあさんのいうことをちゃんと聞いていい子にしてたら、クリスマスにサンタさんがプレゼントを持ってきてくれる、ってわかってるみたいです。
タケ坊のほしいものは「いほん(絵本)と、みずいろのちっちゃい傘と、トーマスのおもちゃと、ドキンちゃんのおもちゃ」だそうです。
言うこと聞かないときは「サンタさんがお空から見てるよ!タケ坊のお家に来るのやめようかなって言ってるよ!」っていうと比較的言うことを聞きます、よしよし。

101128-.jpg
「ばんださんっ!」

何度言い直しても「サンタさん」が「パンダさん」になるんだけどね。
サンタさん、来るといいねぇ。


2010.12.14 (Tue) 23:56
心拍(2歳5ヶ月)
いつ書こうかとモヤモヤしてたんですが、書いてしまいますと、このたび妊娠いたしました。
本日心拍を確認できたので発表です。
でも手放しで喜べない状況で、なんとも晴れない気分です。

1回目診察(計算上4w6d)胎嚢確認できず、尿検査陽性
2回目診察(計算上5w6d)胎嚢確認5.1㎜
            胎嚢が小さいので排卵日が1週間くらいずれてたのかもね、と言われる
3回目診察(計算上7w4d)胎児心拍確認 胎嚢6.8㎜ ベビさん3㎜
            排卵日が2週間(←増えてる)くらいずれてたのかもね、と言われる

「2週間もずれてるってことは精子が2週間以上生きてたってことになるんですけど、そんなことありえるんでしょうか_」
「うーん、普通は3日って言われてるよね・・・(シーン)」
「毎日じんましんが出るんですけどそれって赤ちゃんの成長に影響してるんでしょうか?」
「いや、それは関係ないと思いますよ・・・(シーン)」
今までにも何度かお世話になった先生だけど、明らかに口数が少ない・・・。
余計なことは言わないって雰囲気満々な気がするんですけど。。
まあとにかく2週間後にまた検診に来てねってことでさっさと診察終了。
出産予定日や週数の話などはなしです。

よせばいいのにネットで胎嚢の大きさを調べまくってしまって、やっぱり明らかに小さいみたいで心配。
どうしても流産に行き着いてしまう~~
調べれば調べるほど、どっと不安になります。

最初妊娠がわかったとき、予期せぬというか、いきなり出来ちゃったというか、ともかくあまり心の準備ができていなくて、「あ~秋くらい出産予定がよかったなぁ、出勤日数が足りなくて育児休暇取れないかもなぁ」なんて贅沢なことを考えていたんです。
とうちゃんも胎嚢が確認できるまで「いやいや、まだわからんやろ」って言ってたくらい。
それを赤ちゃんが聞いてたのかもしれないなって考えたら涙が出てくる。
どうかかあちゃんの栄養をたくさんたくさん吸って大きくなってほしいです。


まあそんな状況なんですけど、このお方のおかげであまりクヨクヨせずに過ごせてます。
101212.jpg
「にげろにげろ~!」
タケ坊が大きな声でしゃべりまくって、走りまくって、わがまま言いまくって、笑いまくってくれるおかげで、いつものように過ごせる。
妊娠初期とは思えぬほど、タケ坊を担いで走るし、毎朝自転車も全力でこいでます(←これがダメ?)。

検診にも「おかあしゃん だんばれ(がんばれ)するの!!」って言ってついてきてくれる。
(赤ちゃんがいるとかはまだ言ってませんよ)
検査台に乗ろうとしたらタケ坊もイソイソとズボンを脱ぎ始め、止めてもやめず、結局タケ坊もフルチンで検査台に乗るっていう・・・(かあちゃんがタケ坊をお腹に抱っこした状態で検査してもらいます)。
しかも待合室では他の子とおもちゃを取り合ってもめたり、走りまくって椅子をバチンバチンたたいたり、すごい疲れる。。
けど、それに救われてるのも確かです。
101212-.jpg
「トリャー」



2010.12.11 (Sat) 22:42
ピカピカ(2歳5ヶ月)
また一段と寒くなってきたね。
寒くなる前にイルミネーションを見に行こうと思ってたのに出遅れてしまった。
まあでもこれ以上寒くなる前にってことで。。
101208-.jpg
「ピカピカ!」

保育園の帰り道、電飾で飾り付けてあるおうちを見るだけで大興奮なタケ坊なので、喜んでました。
ただ、見るだけじゃなく触って上れるタイプのイルミネーションがお好みらしく、少々欲求不満のようだったけど。
感電の恐れがあるので触らないように、と標識があった。こえ~~

101208.jpg
この上着、とっても暖かそうでこれからの季節じゃんじゃん着せたいんだけど、チャックの部分が顔にあたるのが嫌らしい。
今日も「このふく かたいね!」と何度も言ってました。


2010.12.08 (Wed) 22:53
初めての痛み(2歳5ヶ月)
昨日タケ坊ははじめてタマタマを強打しました。
椅子に上ろうとして滑って椅子の角にぶつけたみたい。
絵に描いたように股を押さえてうずくまって泣き叫んでおりました。
それはそれは痛そうでした。

101205.jpg
「トトロみたーい」

痛いといえば今日はインフルエンザの予防接種(1回目)をしてきたよ。
めちゃ遅いんですけど。。
流行る前に2回目を打てればいいなぁ。
注射に行くのってなんかすごい罪悪感があって実はまだ三混の追加も行ってなかったりするのだけど(おいおい)、このたび先生にしっかりチェックされて2回目のインフルと一緒に受けることになりました。

注射は当然大泣きしちゃったけど、「注射がんばってすごいね!」ってずっと褒めまくってます。
いつも買ってるチョコのおやつも「タケ坊が注射がんばってけぇ、これ買うね!」とあたかもご褒美のように買ってみたり。
2回目は今月末だ(しかも三混とのダブル)。
がんばれ、タケ坊!


2010.12.07 (Tue) 22:55
米寿(2歳5ヶ月)
今日はタケ坊の曾おばあちゃんの米寿のお祝いでして、実家に帰っておりました。
うちで焼き肉&寿司のご馳走。
たらふく食べて帰ってきたよ~。

タケ坊は初めてのイクラにはまりました。
101205-.jpg
「プチプチとキュウリのハーモニー」

88歳。
本当におめでたい。
もっと長生きしてほしいです。

ちなみにタケ坊はおばあちゃんのことも曾おばあちゃんのことも「おばあちゃん」と呼ぶので、「おばあちゃんに持って行って」などというといつもプチ混乱します。
なんて呼び分けるのがいいのかなぁ。



2010.12.05 (Sun) 23:02
叱った後(2歳5ヶ月)
今日タケ坊をこっぴどく叱った。
うんちが出たのにおむつをなかなか変えようとせず逃げまくっておどけまくっていて、最初は時間をかけて説得してたんだけど、ぶちぎれてしまいまして。
おしりを2回くらいたたいて(うんちないところね)、無理やりおむつを替えた。
「うんち出たら臭いし痒くなるからすぐにおむつを替えるんだよー、っていうかトイレに行くんだよー、ハーイは?」で、「ハーイ」って言ってくれたら終了するのに、頑なに言わない。
「じゃあ知らない!」って言ってお皿洗いをした。

少ししてから泣き止んだタケ坊が、甲高い声で歌いながらかあちゃんの足元をウロウロしだした。
何個か続けていろんな歌を歌っていた。
無視してお皿洗いを続け、どきどき「うんちしたらすぐおむつ替えるって約束できますか?」って聞くんだけどダンマリ。またお皿洗い。
ってのをしばし続けた。
タケ坊は歌いながらかあちゃんの顔をジーっと覗き込んで、無視してたら、また角度を変えてジー。
ジワーッとかあちゃんの足にくっついたり、かあちゃんの服の裾をそっとつまんだり。

そのかあちゃんのご機嫌をうかがうタケ坊が可哀そうというか可愛いというか愛しいというか、かあちゃんのほうが早く仲直りしたくてたまらなかった。

最終的に「ハーイ」と言ってくれてギュギュギューと抱っこして仲直りしたのでした。

タケ坊はなかなか謝らないからこういうこと多いんだよね。
仲直りするまでの時間は親にとっても試練です。

101204.jpg
「ぼくにとっても試練ですけど」

2010.12.03 (Fri) 23:08
おやつたべてねた(2歳5ヶ月)
本日の湯船につかりながらの会話。

「△ちゃんとー、**ちゃんとー、◇◇くんとー、おやつたべたの」
「みんなで食べたん、よかったねー」
「△ちゃん かわいかったー」
「(なぬ?!)へーそうなん」
「ヨールグト!たびた!」
「ヨーグルトおいしかった?そのあとなにしたの?」
「ねんねしたー。ふく きてー、せんせいがシーってしたの」
「そっかぁ、いっぱい寝たねぇ」
「おかあしゃんは?」
「ん?」
「おかあしゃんはなにしたの?」
「ええ?!おかあさん?おかあさんはねー・・・お仕事行ってー・・・えーと」
「おしごといって おべんとたべたの?」
「そうそう、お弁当食べたのよー、、、、。」

なにが言いたいかというと、タケ坊がかあちゃんが何してたか気にかけてくれたということです。
いつもかあちゃんが「今日はなにしたの?」って聞くから真似して言っただけですけど。
でも聞かれると想定してなくてうまい返事ができなかった~~
お弁当食べに仕事行ってるみたいだし。。。
仕事の説明むずかしいなぁ。
101121-6.jpg

つーかよく考えたらおやつのあとお昼寝っておかしいな。
時間の流れ的なものはまだ曖昧なのかな。
「さっき おとうさんと パンかったー チョコレートパンたびたの(←先週末の思い出)」
とか、今日も言ってたしな。
思い出した順にしゃべってるだけなんだろうけど。


2010.12.01 (Wed) 22:52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。